マンションに投資する|わずかな土地でも可能!コインパーキング経営を始めよう

わずかな土地でも可能!コインパーキング経営を始めよう

男性
このエントリーをはてなブックマークに追加

マンションに投資する

集合住宅

金利が低い今こそ投資です

低金利が続くため、資産を持っていても効率よく投資することが困難な時代になっています。そのような中で、効率的に資産運用するための方法として注目されているのが、不動産投資です。中でも、マンション経営はリスクが少なく大きなリターンは期待できませんが、ゼロ金利の現代においては、多少なりともメリットがあります。マンション経営とは、マンションを購入して、その賃貸収入でマンションのローンを返済しながら最終的にはマンションという資産を手にするという不動産投資のことを言います。マンション経営のリスクとしては空室が生じた場合のリスクがありますが、一定程度の賃貸が見込まれるのであれば、十分に投資した資金を回収することができます。

資金的な余力が重要です

賃貸マンションの需要は大きいため、ある程度の利便性のある物件であれば、十分な需要が見込まれます。マンション経営のような不動産投資を行おうと思う人は必ずしも多くはないため、一定期間の賃貸マンションを求める人から収益を得ることができるのです。大切なことは、長期間の運用が必要な点です。短期間で収益が得られるわけではないため、ある程度の資金的なゆとりが必要です。マンションを購入しても、そのローンを完済するまでは収益に結びつきませんので、それまでの間を十分に経営していけるだけの資金が必要になります。基本的には、賃貸収入で賄うことになりますが、空室が生じた時などでも対応できるだけの余力があれば、安心してマンション経営を行うことができます。